2020年09月08日

娘の大学見学ツアー

他州で参加した娘の大学見学ツアー。
コロナ騒動で後回しになりましたが
無事終了しました。

お天気も最高で
ちょっと観光することもできて
楽しい時間を過ごしました。

今回ツアーに参加した大学は
遠いという理由から
私は、真剣に考えてませんでした。

行ったことのない州だったので
夏休み最後の思い出旅行のノリでした。

片道6時間もかかるので
車の中で大学の詳細を聞きました。

奨学金が必要なければ受かります。

SAT(大学能力評価試験)の点数が良ければ
州内の学生と同じ学費になります。
GPA(授業科目の成績)は
かろうじて奨学金申請に到達してます。

SATは日本で言えば
センター試験のようなものでしょうか?
こういう試験が彼女は苦手です。

12月1日までに願書を出さなければ
奨学金はもらえません。

SATの試験は彼女の場合、
12月1日までに3回予約してあります。
今までに1、2回受けてます。
どれでも最高点を提出することができます。

が、コロナの影響でキャンセルが出てます。
彼女は最初の試験が9月にあるそうですが、
キャンセルンになるかもしれません。
学校もオンラインですから、
学校の教室へ行ってテストを受けることは
まだ、無理な気がします。
しかも、他校の会場へ行って
違う学校の生徒たちも集まっての試験なんです。

この先、12月までの試験が
全部キャンセルになったら
以前に受けた(ジュニアの時)試験結果を使います。

そうなれば、奨学金どころか
どこの大学も入れないかもしれません。
そのテストは、練習がてら受けた
初めてのSATだったんですが
点数見て、本人はもちろん
皆で大笑いするくらい低い点数でした。

本人は、GPAがギリギリ平均以上なので
どこかには入れると言ってます。
彼女が希望する大学はすべて無理かもしれません。

でも、まだキャンセルとは決まっていないので
テストはあると思って勉強するように言ってます。

今回見学した大学がとても気に入ったようなので
頑張ってますが、頑張り足りない気がします。

息子みたく、全く勉強しないわけではないですが
やっぱり、スマホと彼氏優先です。

期限が12月1日です。
3か月です。
たった3か月なんだから
すべてを諦めて勉強に没頭するように言いました。
とにかく、SATの問題集を解くように勧めてます。

私は片道6時間かかる、この大学へは
行かせる気持ちがなかったので
干渉しないでおこうと思っていたんですが
実は、想像以上に素晴らしい大学で
私の気持ちが「受かるのなら行っても良いかも」と
思うようになりました。

長くなったので、この続きは
また後日。。。。


ランキングに参加してます。
ぽちっとお願いします。






【関連する記事】
posted by キャッチャー at 12:21| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月06日

BLM ブラック ライブ マターは迷惑です!

この問題、厄介です。

私は、白人の警察が黒人を殺している事実に胸を痛めてます。
行き過ぎた行動だと思うし
警察官には異常なほどの悪意とか憎しみ、
精神的疾病とかあるのでは?とも思ってます。
それ相当の罰があって当たり前だと思ってます。

この運動は、たしか2012年ころに
全く罪のない黒人が警察官に殺されて
その警察官は何の罪にもならなかったということから始まり
そういうことが、今までずっと続いているということで
堪忍袋の緒が切れてしまったのか
運動がエスカレートしてしまってます。

確かに、警察は見直されるべきです。

でも、この運動、行き過ぎているし、
他の方法を取るべき時が来たと思います。

この運動、ちょっと勘違いしている部分が
あると思っています。

なぜなら、毎日のように黒人社会で銃撃戦があり
幼い子供達が流れ弾に当たって犠牲になってます。
多くの白人を含む黒人ではない警察官も犠牲になってます。
なぜ、犠牲になった子供達のため、警察官のために
BLMのような運動が起きないんでしょう?
このような形で犠牲になった子供や警察官や一般市民は
今回BLMで問題になっている犠牲者より
遥かに多い数になると思います。
全国ニュースにならなくても
ローカルニュースでは日常的に見ます。

日々起きている犯罪が
それぞれの恨み、怒り、憎しみになり
その感情で、結局、命が奪われているんだと思います。

昔の様な、意味のない奴隷制度にあったような差別は
今は絶対にないと思います。
あれば、オバマ元大統領やオプラ ウィンフリーのような
人たちは存在しません。

BLMのデモで、なぜ歴史的な銅像を壊したり、
全く警察官とは関係ない高級ブティックやホテル、ショップが
壊されたり、モノが盗まれたりするのか不思議です。

一般市民である私も買い物にも行けない状況です。
なぜ、BLMのデモに参加している人たちに
生き辛い世の中にされるのか、訳が分かりません。

実際、ブティックやホテルを壊して
中の商品を盗んで逃げている人は黒人ばかりです。

少なくても私にはコロナより迷惑な状況です。
コロナは自分で気を付けることができても、
このデモ集団は突然やって来て
自分の住む街を滅茶苦茶にして行きます。
普通に常識ある人なら、やらないでしょう。
私は、大都市の郊外に住んでいます。
この街がお洒落で大好きなんですが
この私の住む街にもやって来て
街を滅茶苦茶にして行きました。

もちろん、この運動をしているグループには
正統派と不当派がいます。
街を壊すのは不当派なんですが
正統派の行動によって不当派を助長してしまう気がします。

ダウンタウンのショッピング街のショウウィンドウに
大きな板が貼られ、店も営業できず、買い物客もいない通りを見ると
憤りを感じます。
自分の愛する街がガラスやお店の商品が散乱してしまった
異常な風景を見ると腹立たしささえ覚えます。

何故、こんなことが起きているのか不思議でなりません。
黒人が警察官に殺されて罪にならないのは変ですが
全く関係のない街が壊される理由もありません。

芸能人やスポーツ選手や有名人が参戦して
ますます大きな運動になってますが
不当派のデモグループがいる以上
もう少し違う働きかけはできないんでしょうか?

そして、一部の警察が悪いことは百も承知ですが、
ミネソタやウィスコンシンで最近起きた事件は
被害者側の生き方が違っていたら起きなっかった事件です。
2012年から続いている中でも
真っ当に生きていた黒人なら避けられた事件の方が
多いと私は思います。

だから、こんな運動をするより
もっと根本的なところを改善する必要があると思います。
この運動は、こういった事件を
もっともっと増やしていくだけだと思います。

今回も、私の全く影響力のない勝手な私見です。
もし、お気持ちを害した方がいらっしゃいましたら
申し訳ございませんでした。


ランキングに参加してます。
ぽちっとお願いします。






posted by キャッチャー at 03:21| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月04日

息子のアパートに入れてもらえない、、、

息子がPCR検査で陽性になったとき
息子を訪ねたことをすっかり忘れてました。

いくつか考えられる理由がありますが
やはり、滞在時間が短いので記憶に残りません。

話も満足にしないし
質問には「うん」と「ううん」だけ。
まぁ、印象に残らない奴です。

なぜ、滞在時間が短いかというと
部屋に入れて貰えない。

「親が家賃を払っているアパートなんだぞ」
って思うんですが、、、。
ルームメイトがいない時や
彼らが部屋に籠っているとき
または、リビングにいても
悪い事をしていなければ
入室許可が出ます。

「ざけんなよ」って話ですが
これが現実なんですね。

普段はルームメイトがいない時間帯を
見計らって行くんですが
コロナ感染前は急な用事だったので
ルームメイトのスケジュールまで
気にしていられませんでした。

でも、今思えば、良かったです。
彼らの部屋はコロナの菌が一杯です。

でもね、一度行けば
もう行かなくて良いかなって思います。

アパート自体は
立派でお洒落で家賃も高いです。
今時の大学生って贅沢です。
まぁ彼は割引して貰ってますが。
彼は、そういうコネを見つける天才です。

話は戻って
もう行かなくても良いというのは
見たくないモノがありすぎる。
キッチンは、ありとあらゆる種類のお酒。
彼もルームメイトも、まだお酒飲めません。
そんなこと関係ないんですね。

もちろん、草(マリファナ)だってあります。
馬鹿じゃないので匂いで分かります。

一流大学ではないけれど
それでも、そこまでGPAも低くないし
卒業すれば就職もできるであろうレベルです。

でも、ここの学生見てると自由過ぎて
なんか、日本の大学生と比較すると
日本の大学生は立派だなぁ~と思います。

息子は毎晩お酒を飲んでいるんだろうか?

もう、アメリカ人の親父たちと同じように
ビール飲みながら夕食を食べるんだろうか?

自炊なので、
時々自分達で作ったごはんの写真を送ってくれます。

ルームメイトがお魚を焼いたらしく
アメリカンらしくシーズニングが沢山かかってる
サーモンの写真が送らてて来ました。
でも、息子が食べるお皿には白米があって
お皿の側には、お醤油がおいてありました。

ザ・ジャパニーズで可愛いと思いました。
ご飯も、私の言ったとおりにラップに包んで
冷凍してるみたいです。
チンしてラップから出したまんまですね。

こういう所があるから
どんなに憎いこと言われても、されても
息子のお母さんでいられるのかもしれない
、、、、と思った瞬間でした。

お醤油の奥にある缶が気になりますが
もうコントロール不可能なの年齢なので
見たり聞いたり正したりしないのが一番です。

ってか、コントロール可能な時代に
コントロールしないで育てたら
草なんかやらず一流大学に入っていたかもしれません。


ランキングに参加してます。
ぽちっとお願いします。






posted by キャッチャー at 12:23| Comment(0) | 息子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする