2019年11月24日

一流を目指して欲しいのに、タバコ臭い息子。

感謝祭の連休で息子が帰って来ました。

もちろん、お腹を空かせて洗濯物も一杯抱えて。

ラッキーなことに、
今回もお友達に乗せて来てもらいました。

運悪く、私も仕事が長引き帰宅が遅く、
夕食の用意が出来なかった、、、。

旦那も適当に済ませ、娘はバイト。

私が、お昼に食べる予定だった
昨夜の残り物を温めなおしたり、
作り置きオカズが結構あったので
チャチャチャっと用意しました。

キッチンで、息子とすれ違った瞬間、
「タバコ臭い!」
やっぱり電子タバコを止めてタバコに変えたな。

アメリカに住んでいると感じるけど、
一流会社の上層部の人に限って喫煙者はいない。
要は、成功者に喫煙者は少ないって思います。
もちろん、健康を害するのが理由ですが、
自分のステータスも下げてしまうってることが、
まだ若くて分からないんだろうな~。

今回、じっくりと話し合おうと思う。
うるさいババァと思われても、
彼の将来を一番考えてあげてるのは私たち親なのよ。

息子が小学生くらいの頃、
全ての分野で優秀な息子を見ながら、
多分、この子が20歳くらいになったら、
すっかり大人になって私達の出番はなくなるんだろうって
信じてましたが全然違いました。

今、20歳ちかくなった息子を見て、
こいつには一生をかけて人生というもの、
世の中の常識、人間としての生き方を
教えて行くのかもしれないと思い始めてます。

どんな風にスマートに教えて行くのかが課題です。
小さい子供を相手に学習させていくとはワケが違います。
厄介ですが、やっぱり、親と子供の関係は一生続くんですね。
もちろん、我が家の場合ですが。


ランキングに参加してます。
ぽちっとお願いします。


posted by キャッチャー at 02:26| Comment(0) | 子育て>息子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月30日

息子は大丈夫なんだろうか?

最近、息子はどうしているんだろう?

心配は尽きないのですが、
大学生になってから家を出ているので、
全く、彼の行動は読めない。

まぁ、そのせいかストレスフリーです。

見えない=心配しない

多分、悪い事は続けているんでしょうが、
学校の成績も問題ないようだし、
ノーニュースです。
音沙汰無しなので無事だと思います。

今、一番の気がかりが、
高校生の頃から吸っていた(る)電子タバコ。
アメリカでは多くのティーンエージャーが病院に運ばれ、
亡くなったりもしているので、彼も例外ではない。
ってか、かなり危ない状態の気がする。

なんだか、夏に帰省していた時には、
風邪も引いていないのに咳ばかりしていたし、
何もしていないのにお疲れの様だし、
心配になる要素が一杯。

本人いわく、「止めた」と断言してるけど、
ニコチンなんで中毒性があるし。

止めたとしたら、多分マリファナの量が増えてる気もする。

本当に、アメリカの大学生ってヤバい。
好き勝手過ぎて、、、。
このまま大人になられるのが怖いわ。

先輩お母さん達に「干渉しすぎ」なんて言われるけど、
命に関わる電子タバコ吸って、頭もうろうとするマリファナ吸って、
そんでもって、週末はお酒も飲んでパーティしてって、、、。
干渉しないで無視できるんだろうか?

日本の高校へ通わせた方が良かったって思う。
小学校から日本の学校へ行かせれば良かった。
絶対、無理な話だけど、我が家の子供達に限っては、
日本のしっかりした環境で育てた方が良かったかも、、、。


ランキングに参加してます。
ぽちっとお願いします。








posted by キャッチャー at 01:02| Comment(0) | 子育て>息子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月05日

免停で良かったかも、、、、。>私的には。

2通目の自動車管理局からの手紙が届きました。

1通目では、免停をくらう事しか書いていなかったので、
その免停の期間とかは謎でした。

多分、2~3ヵ月かな?なんて思ってましたら、
とんでもない、、、1年でした。

1年間、車の運転が出来ない。
その1年間には、当たり前ですが、
夏休み、冬休み、春休みがあります。

今年の夏休みは、近くの大学で数学のクラスを取る予定。
私も仕事をしているので、彼のドライバーはできない。

旦那が、とりあえず、自動車管理局に電話をして、
意義を申し出る様な事を言ってますが、、、、。
彼も、自分の両親の事やなんかで忙しく、
1週間、2週間と過ぎてます。

意義を申し出たところで、どうにもならない気はするんですが。
実際に偽の身分証明証を保持していたわけですから。

それでも、1年は長すぎる、、、。
ってか、不便すぎると旦那んに言ったところ、
旦那曰く、「学校や仕事には運転して行ける」と。

そんな都合のいい事が許されるなら、
別に1年の免停でも仕方ない。
というか、私的には有難い。

彼が運転して出かける事が心配でたまらない私としては、
運転できない立場になる事はストレスもなくなる。
そして、学校は通えるわけですから。

昨日、旦那に聞いた時は何も言わなかったけれど、
よくよく考えたら有難い事なので、
異議申し立ては止めて貰い、そのまま罪を償ってもらう事にします。

特に、長い夏休み中に運転される心配がなくなります。

私も、気持ち切り替えたいです。
良かったとは思えないにしろ、
大難が小難になったと思えます。

彼の、これからの人生に、また汚点をつけてしまいましたが、
彼の人生で、彼がつけた汚点です。
私たち親には、もうどうすることも出来ない年齢なので、
これから、真っ当な人間として生きて行って貰うことを望みます。


ランキングに参加してます。
ぽちっとお願いします。







posted by キャッチャー at 22:35| Comment(0) | 子育て>息子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする