2020年11月10日

介護ヘルパーさんに唾を吐きかけた義理母

今日、旦那は仕事をしながら義理両親の
介護ヘルパーさん探しをしてました。

夕食時に「どう見つかりそう?」と聞くと
「うん、どうかな?もう少し時間がかかるかも」と。

やはり、いろいろ義理両親のコンディションなど
相手側も確認事項が多く、
パパパッと値段が出せるわけではありません。

が、1軒、旦那が期待していた会社の
オーナーと話せたんですが、
なんと、その会社のヘルパーさんと
以前問題を起こしていたようです。

義理母がヘルパーさんに唾を吐き「出ていけ」と言い、
ヘルパーさんが追い出された後、
駐車場から会社に電話したそうです。

旦那も私もぶったまげました。
決して、この様な事をする人ではなかったんです。

確かに、2年くらい前ヘルパーさんが必要になった頃
義理母はかなりワイルドでした。

でも、いくらなんでも唾を吐きかけるって、、、、。

義理母の名誉のためにも言っておきますが、
彼女は、本当に優しくっておもてなし上手な人でした。

これも認知症の症状の様ですが、
最近は、攻撃的な症状がかなり落ち着いているようです。

以前に唾を吐きかけたヘルパーさんがいる会社のオーナーは、
義理母の症状次第では、前向きに考えてみても良いと言ってます。

その辺になると、義理姉との話し合いが必要になります。
義理姉は、こういった関連お問題もあって
介護会社を変えたくないのかもしれません。

でも、義理父の経理担当になっている旦那としては、
やはり費用はおさえたいのでしょう。


ランキングに参加してます。
ぽちっとお願いします。





posted by キャッチャー at 10:35| Comment(0) | 義理両親 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月09日

義理両親と介護ヘルパーさん

久々に義理両親を訪ねました。
旦那はほぼ隔週で行ってますが私は多分夏以来かな?

2人とも元気そうでした。

お母さんの認知症が進んでいて、
多分、私のことを100%理解していないと思いました。
でも、肉体的には元気で楽しいお喋りができました。

お母さんは、私や娘の突然の訪問を嫌がるんですね。
決して突然ではなく、前もって言ってあるんですが。
1分前のことを覚えていないので仕方ないです。

行った瞬間、とっても困った顔をされるんです。
必ず「誰も教えてくれなかった」と言います。
まぁ、嫁なので、わざわざ誰かに尋ねることを
伝える必要もないんですが、、、、。

とにかく、おもてなしをしたがるんですが、
もう、彼女にはそれが無理なんです。

今も、24時間でヘルパーさんが付いてくれてます。
以前の2週間で80万円請求された会社ではありませんが、
未だ1日39,000円くらい支払っているそうです。
どうしても、お父さんの方が24時間を希望しているみたいです。
39,000円はなんとか支払えるらしいんですが、
一応、お母さんのお世話ということでお願いしてますが、
お父さんも90を超えてますし、時にはヘルプが必要でしょう。
だから、お父さんの分も4時間請求する旨を言ってきたらしいです。

幾らになるのか分かりませんが、
1日39,000円も大変な金額だと思うんですが。

そういうことを仕切っている一番上の姉が忙しく
あと半年くらいは面倒を見れないらしく、
他の姉妹も仕方ないといった感じでしたが
旦那は、ちょっと半年も放っておけないだろうと
明日から電話で安い所を探すと言ってました。

でも、90を超えても、この金額を自分で支払えるって
立派な義理父だと尊敬します。


ランキングに参加してます。
ぽちっとお願いします。





posted by キャッチャー at 09:32| Comment(0) | 義理両親 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月17日

義理母の認知症が悪化>金銭問題

旦那が週末に実家へ顔を出すと言っていたんですが、
昨日、「やっぱり今日、仕事が終わったら行く」と。

高齢なので、なにかあったのかと心配します。

実は、3週間くらい前に義理母が転んで入院しました。
ケガは大したことなかったんですが、
血圧が下がらずに入院が長引きました。

退院後、24時間体制でヘルパーさんをつけました。
義理父も90を過ぎているので、入院前から9時から5時のあいだ、
ヘルパーさんが自宅に来てくれてました。

今の時点でも、子供達は「そろそろ施設に入って欲しい」と思ってます。
施設と言っても、普通のマンションでマンション内に
ドクターとかいるって感じです。

でも、二人とも嫌みたいなんですね~。
自宅を離れたくない、、、、。

で、話は戻りますが、義理母が退院してから、
24時間ヘルパーさんが付き添っていたそうです。

入院して、認知症の症状が悪化したのか徘徊するらしいんです。
入院前から、多分半年くらい前から始まっていたんですが、
入院とか普段と違う行動を取ると異常に不安がり症状が悪化します。
やはり義理父もゆっくり眠れないということで、
24時間お願いしたんだと思います。

義理両親のコンドミディアムは24時間セキュリティ付きで、
入口にはドアマンもいるので外に出ることはないんですが、
それでも心配ですし迷惑もかかります。

それで、今回、ヘルパーの会社から24時間分の請求書が届きました。
旦那が義理両親の支払い関係を担当しています。

で、2週間分の請求が、な、な、なんと80万円だったそうです。

まぁ、24時間体制は、初めてじゃないのである程度覚悟していたらしいですが、
ここまで請求されたのは初めてらしい。

直ぐに義理姉に電話をして内情をきいたところ、
彼らは、彼らの好きなヘルパーさんをリクエストしているらしい。
実は、義理母は年齢と共に我がままになり全ての人を受け入れない。
嫌いな人には「いつ帰るの?」とか言って意地悪を言うらしい。

義理姉や義理妹たちも義理母の我がままに手を焼いてます。

義理両親は裕福ですが、大富豪ではないので、
2週間で80万円は払えません。
今払えたとしても、いつまで続けられるか不安です。
義理両親の両親も、かなり長生きしたので彼らもまだまだ生きるでしょう。

とにかく、義理父の承諾を得て、すぐにヘルパーさんを変えるか、
今まで通り9時~5時の態勢に変えると言ってました。
ただ、義理姉曰く調整に1週間はかかるということです。

私が不思議なのは、なぜ、義理妹が夜だけ泊まってあげないのかな?って思います。
この妹は、離婚をしていて独身、未だ義理両親から金銭的援助を受けてます。
そして、結婚する前も後も、ずっと親に迷惑かけてます。

義理両親もうちの旦那も「家族だから当たり前」って言うけど、
私的には、「甘え過ぎでないか?」って思います。

今こそ、恩返しができる時ではないか?

昨日、旦那が帰って来た時に言ってみました。
「なぜ、○○が毎日泊まらないの?」って。
すると、旦那も「自分もそう思う」って。

ちょっと、この旦那の反応に驚きました。
絶対に、また「彼女も働いているし大変だ」とか言うと思ってました。

う~ん、多分、施設に入るのも時間の問題かもしれません。
やはり、徘徊が始まってしまうと厄介です。

なんか、子供達に迷惑かける前に、あの世に行きたいと思ってしまいます。
それでも、金銭的な問題が一切ないだけでも助かりますが。。。。

私が泊っても良いとも思うんですが、
義理母が気を使うので絶対に無理なんです。
だから、私も気を使ってしまう。
かといって、仲が悪いとかではないです。
義理母の性格上、私がヘルプできないのは義理姉や義理妹も承知してます。

認知症で徘徊が始まっても、まだ家族や私のことはハッキリ覚えてます。

義理母から見た私は、「お嫁さんに来てくれたお客様」みたいな感じ。
結婚したときから、お客様扱いで、私も、それで居心地が良いんですよ。
嫁姑問題もなく大事にされてます。

う~ん、これからどうなって行くのか心配です。
でも、義理父が元気で頭もしっかりしているので良かったです。

今週末、また旦那は義理両親の家を訪ねます。
私は、お母さんが気を使ってしまうということで誘われません。
今度会うのは、感謝祭かクリスマスでしょう。


ランキングに参加してます。
ぽちっとお願いします。






posted by キャッチャー at 01:15| Comment(0) | 義理両親 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする