2021年01月11日

えつ、なに?突然帰って来た息子

昨日の夜、連絡もよこさず
突然帰って来た息子。

何事かと驚いてしまった。

ただ、単に借りていた旦那の車を
返しにきたんだけど。

息子と言えど突然は勘弁してよ~。
って思ったんだけど、
私も息子くらいの年に親元離れて暮らしていて、
何も連絡しないで突然帰る事がありました。

でも、私の両親は、
凄く、凄く喜んで迎えてくれました。
2人とも働いていましたが、
直ぐに美味しいご飯を用意してくれたり、
普段、食べに行けないだろうと
お寿司屋さんとかに連れて行ってくれました。

いつでも大歓迎でした。

同じ親なんですが、違い過ぎる。
やっぱり、私には愛情が少ないのか?
こんな愛情一杯の親に育てられたのに、、、、。

息子は、悪い事するからとかは理由にならない。
私も、決して良い子ではなかったし。

嬉しくないわけではないんだけど、
「えっ、な~に?」って言葉が先に出る。

「お帰り~」よね。

なんか、自分の両親を思い出して
かなり反省しました。
また、彼らの偉大さに気が付かされました。

息子は、本当に車を届けに来ただけで、
もう帰りました。

お昼ご飯は、炊き立てのご飯とお味噌汁を作りました。
普段は食べないであろうお魚とか納豆とかコロッケも。

そして、なぜか、家族全員で送って行きました。

もう少し、自分の両親に近づけるように
子育て頑張ろうって思いました。
今更ですが、、、、。
死ぬまでは、親だし。

今回、ひとつ感心したことがありました。

こちらに戻る前に自分でヘアカットの予約をして
髪の毛を切って行きました。
普段、こちらから「そろそろ髪の毛切ったら?」とか
言わなければ伸ばし放題だったんですが、
やはり、学校で仕事をするようになってから
ちょっと、着る物もキチンとする様になりました。

社会に出ると、もっともっと変わって行くのかな?
それでも、マリファナは吸ってると思いますが。


ランキングに参加してます。
ぽちっとお願いします。







posted by キャッチャー at 15:45| Comment(0) | 息子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月05日

コロナで仕事がキャンセル>いつまで続く?

去年のクリスマス前から帰省していた息子、
年を明けるのを待たずに大学に戻りました。
学校で仕事をしていて1月1日が初仕事だったらしい。

大学のバスケットボールの試合で
ブロードキャストの仕事を任され張り切ってました。

どっちにしても、大晦日のカウントダウンを
我々老夫婦と過ごすこともないでので
クリスマスさえ過ぎれば、いつ帰ろうが何の影響もありません。

理由が仕事ならば、
ダラダラとここにいられるよりは全然良いです。

が、しかし、せっかく張り切って帰ったのに、、、。
選手の1人がコロナにかかりバスケットの試合は中止になりました。
1月1日から10日間くらい仕事が入ってましたが
当分はキャンセルになるようです。

まだまだコロナは続きそうです。

でも、息子は、そのまま大学に居残るそうです。

息子の友だちを含めほとんどの大学生は帰省してます。
オンライン授業が、今のところ3月まで続くことが決定しているので、
実家に残り実家から授業を受けるようです。

息子は大学に戻ってくれてホッとしてます。

帰省中、朝から午後3時くらいまで仕事だったので
ちゃんと朝起きて規則正しい生活を送っていたので
それほどストレスはたまりませんでしたが、
やっぱ臭い。マリファナ。

マリファナって吸っていない時も、それがあるだけで臭い。
一度だけ友達が来た時に吸ったようで、
通気口を通して家全体が臭くなり、えらい迷惑でした。

もちろん私は、友達がいようがいまいが怒鳴ります。
我が家は何があろうとマリファナ反対です。
息子の友だちも同じくハーフでお母さんが日本人です。
彼女は、私よりも若いからか何なのか、子供に甘いのか、
マリファナは公認しているようです。

ここの州は、マリファナは嗜好品として合法化されましたが、
息子は、まだ未成年者なので違法なんですよ。
それを全然分かっていない。情けない。

今回、いろいろ高校時代の友だちの話など聞いて面白かったです。
長くなったので、次のブログで書いて行きます。


ランキングに参加してます。
ぽちっとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






posted by キャッチャー at 11:23| Comment(0) | 息子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月20日

また単位を落としたらしい > 息子

また20万近いお金が飛んで行くのか?

息子が数学のクラスの単位を取れなかったと。。。。

おまえ、これ2度目だぞ。
2年くらい前に単位落としたよね。
その時、約束しただろうが。

今回も、「ファイナルどうだった?」と聞いた時に、
1教科だけ、まだ分からないと言っていました。

分からないわけがないんですよ。
なんでも直ぐにオンラインでチェックできる時代です。

おととい、冬休みに入ったので迎えに行きました。
帰りの車の中で白状しやがった。

もう、しっかり勉強しろよ、マジで。

って、彼といると言葉使いもチンピラ風になります。

旦那は案外と冷静に対応してましたが心の中では怒っています。
長年、連れ添っているのでわかります。
私のように感情を表に出さないだけ。

自分の取っている数学は物凄く難しい。
そう簡単に単位が取れないと言い訳してます。

「おまえ、ハーバードに通っているわけじゃないだぞ」
と言うと、
「ハーバードの学生が勉強している内容と同じだ」と。
何を言っているんだか、、、、。
確かに一番難しい数学のクラスを取っているんだけど、
ハーバードとは大学のㇾベルが違うだろうが~~~~~~。

もう、1年生の時から難しいクラスと知っているんだから
死んだ気で頑張ってくれよ。
来年は、娘も大学に通うし、、、20万はデカい。

私の歯もあるし。。。。。。

取り合えず、旦那がカウンセラーに相談するように言ってました。
でも、大学なんで、そんな甘くありません。
息子曰く、3%足りなくて単位を落としたそうです。
たった3パーセントでも区切りがあるので仕方ないでしょう。
3%だから大目に見てあげようなんてやってたら、
多分、キリがなくなるでしょう。

あ~、もう、こんな年末になるとは、、、、。


ランキングに参加してます。
ぽちっとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







posted by キャッチャー at 14:52| Comment(0) | 息子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする