2020年09月04日

息子のアパートに入れてもらえない、、、

息子がPCR検査で陽性になったとき
息子を訪ねたことをすっかり忘れてました。

いくつか考えられる理由がありますが
やはり、滞在時間が短いので記憶に残りません。

話も満足にしないし
質問には「うん」と「ううん」だけ。
まぁ、印象に残らない奴です。

なぜ、滞在時間が短いかというと
部屋に入れて貰えない。

「親が家賃を払っているアパートなんだぞ」
って思うんですが、、、。
ルームメイトがいない時や
彼らが部屋に籠っているとき
または、リビングにいても
悪い事をしていなければ
入室許可が出ます。

「ざけんなよ」って話ですが
これが現実なんですね。

普段はルームメイトがいない時間帯を
見計らって行くんですが
コロナ感染前は急な用事だったので
ルームメイトのスケジュールまで
気にしていられませんでした。

でも、今思えば、良かったです。
彼らの部屋はコロナの菌が一杯です。

でもね、一度行けば
もう行かなくて良いかなって思います。

アパート自体は
立派でお洒落で家賃も高いです。
今時の大学生って贅沢です。
まぁ彼は割引して貰ってますが。
彼は、そういうコネを見つける天才です。

話は戻って
もう行かなくても良いというのは
見たくないモノがありすぎる。
キッチンは、ありとあらゆる種類のお酒。
彼もルームメイトも、まだお酒飲めません。
そんなこと関係ないんですね。

もちろん、草(マリファナ)だってあります。
馬鹿じゃないので匂いで分かります。

一流大学ではないけれど
それでも、そこまでGPAも低くないし
卒業すれば就職もできるであろうレベルです。

でも、ここの学生見てると自由過ぎて
なんか、日本の大学生と比較すると
日本の大学生は立派だなぁ~と思います。

息子は毎晩お酒を飲んでいるんだろうか?

もう、アメリカ人の親父たちと同じように
ビール飲みながら夕食を食べるんだろうか?

自炊なので、
時々自分達で作ったごはんの写真を送ってくれます。

ルームメイトがお魚を焼いたらしく
アメリカンらしくシーズニングが沢山かかってる
サーモンの写真が送らてて来ました。
でも、息子が食べるお皿には白米があって
お皿の側には、お醤油がおいてありました。

ザ・ジャパニーズで可愛いと思いました。
ご飯も、私の言ったとおりにラップに包んで
冷凍してるみたいです。
チンしてラップから出したまんまですね。

こういう所があるから
どんなに憎いこと言われても、されても
息子のお母さんでいられるのかもしれない
、、、、と思った瞬間でした。

お醤油の奥にある缶が気になりますが
もうコントロール不可能なの年齢なので
見たり聞いたり正したりしないのが一番です。

ってか、コントロール可能な時代に
コントロールしないで育てたら
草なんかやらず一流大学に入っていたかもしれません。


ランキングに参加してます。
ぽちっとお願いします。






posted by キャッチャー at 12:23| Comment(0) | 息子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月26日

息子のコロナ感染~その後~

息子のコロナの続きです。

今の時点では、多分ですが、感染したのかな?と。
というのも、息子の周りの学生がかなりの数で感染してます。

もし、息子が以前にかかっていたとしたら大丈夫なのかもしれませんが、
抗体検査を受けていないので何とも言えません。
そして、どうなんでしょう?1度かかれば2度とかからないとは限らないんですよね?

バイト先も一緒に仕事をしていた人が感染して2週間お休み(自宅待機)になったし、
ルームメイトも、そして同じアパートメント コンプレックスに住む学生70人以上が既に陽性らしい。
もう、学校は閉鎖になるのでは?と思ってます。

息子も今日、検査の予約が入っています。
彼も、具合が悪くなってから検査するまでに時間がかかり過ぎているのでイライラします。
陽性になったところで、入院とかにはならず現状維持なので焦ってもいないのでしょう。

アメリカの大学生は危機管理能力ゼロだから仕方ないです。
彼が住むアパートは学生だけが住んでいるアパートで
プールがあるせいか新学期が始まった時に盛大なパーティがありました。
SNSに学生がアップするのを娘が見ていたので心配してました。
誰一人とマスクなんかしてないわけですから。。。。。

彼は、アパートの部屋を4人でシェアしてますが、2人感染中で4人とも調子悪いそうです。
それぞれの個室におトイレとお風呂がついているので、
部屋に籠ってキッチンやリビングルームに行く時はマスクをするように言っておきました。
もちろん、「誰も気にしていない」と返されました。
感染している子も、していない子も気にせず普通に生活しているようです。
感染している子は、ほとんどの子が具合が悪いようです。
症状があるため、部屋で寝ている子が多いらしいですが、、、。
それでも、リビングルームとかには来るでしょうね。
本当に、感染者がいるアパートに尋ねることも不可能だし、
もし、息子がかかっていても看病にすら行けないので厄介です。

家に帰宅させることも考えましたが、私たち夫婦も高齢だし、
娘も持病持ちなのでリスクが高過ぎて学校へ行ったりバイトをしたりも出来ていない状況です。
でも、命にもかかわる病気なので本当に心配です。


ランキングに参加してます。
ぽちっとお願いします。

posted by キャッチャー at 21:10| Comment(0) | 息子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月25日

息子がコロナにかかったかも?

先ほど息子からテキストが届きまして、
「コロナに感染したかもしれない」と。

マジですか?

昨日、電話で話した時に「バイトが2週間休みになった」と言うので、
理由を聞いたところ「一緒に仕事していた人がコロナにかかった」と。
なので、お給料は出るけれど自宅待機と言われたそうです。

その時点でも、まさか息子がかかるとは考えていなかった。

実際、息子は、コロナがここまで流行る前にコロナらしきフルーにかかってました。
なんとなく、もう免疫ができてるかも?なんて思っていたんですが。。。

で、「今、オンラインでクラスを受けているので1時間後に連絡をする」と言ってます。

直ぐに、息子が住む地域の病院とか調べて、どうすべきか検討してます。
でも、知りたい情報が中々手に入らない。
電話も録音されたメッセージが多く、誰とも話せない。
本人の症状も知らないので、救急に電話しても迷惑だろうし、、、。
できれば、学校のドクターは避けたかったんだけど、
別にコロナにかかったと判明したわけではないし、学校のドクターが手っ取り早い。
治療や入院が必要になれば、多分、地域の病院に行かなくてはならないでしょうし。

明日から州外なのに、、、、。

とにかく、電話を待ちます。


ランキングに参加してます。
ぽちっとお願いします。

ラベル:コロナ 感染
posted by キャッチャー at 04:17| Comment(0) | 息子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする