2020年09月21日

警察を呼びました!警察は有難い存在です。

昨夜の事件。

事件というより旦那がやらかした。

車のエンジンをかけっぱなしのままロックしてしまった。
ヘッドライトもつきっぱなし。

スペアキーがあるにはあるんですが車のキー穴自体が壊れていて
キーが使えない状態だったんです。
それに加えてエンジンの故障ランプもついたらしく
月曜日に修理に出す予約が入っていた矢先です。

また、運悪く土曜日の夜10時過ぎ。
鍵屋さんみたいのを呼ぶという選択肢は旦那には全くない。
でも、外から鍵を開けられるというサバイバル的な能力も一切なし。

外は真っ暗だし。

「窓を割ってしまえば?」と言ってみた。
絶対に鍵屋を呼ぶより安上がりだと思う。
以前、息子の友だちが、この車の窓にゴルフボールをぶつけて
窓を取り替えたんだけど、修理代の安さに驚いたことがある。

もちろん、びた一文と使いたくない旦那。
もう、自分の愚かさにFワードが止まらない。

少し落ち着いてから、旦那は警察へ電話しました。

10分後くらいにSUVのでかいパトカーで登場。
5分もかからずドアを開けてくれました。

もう、鍵屋と同じすべての鍵開け道具を持ってました。
さすがです。もちろん、お金なんて請求しません。

「警察の賃金を下げろ!」とか
黒人差別問題でいろいろと言われていますが
普通に生きている者にとって警察は必須です。
変な息子を持つと、たま~に「厳しいな~」と思いますが
秩序を守るためには厳し過ぎるくらいが有難い。

アメリカには素晴らしい警察官もたくさんいるわけで
警察官と一括りにして責められるのは可哀そう。

それに、、、

私は「本当に黒人は差別されているのかな?」って疑問です。

私は、アメリカに来てから
黒人が差別されていると感じたことは1度もないんですよ。
どちらかというと、優遇されているかなって思ってます。

もちろん、私だけがそう思っているかもしれませんが。
これ、マジで肌で感じた印象です。
で、私アジア人、黒人に差別発言をたくさんされてます。

もちろん、気にしたことないですが。
私、日本を、日本人であることを誇りに思っているので
誰に差別されても腹立ちません。

なぜ黒人が優遇されていると感じるかは
また、時間がるときに書いてみようと思います。


ランキングに参加してます。
ぽちっとお願いします。





posted by キャッチャー at 02:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月14日

USオープン見逃した?

なんだか、スケジュール管理もできなくなってきました。

USオープンの決勝を楽しみにしてたのに。

日曜日だと思っておりました。

土曜日のうちに仕事も家の掃除も全部終わらせて
日曜日はUSオープンをじっくり見ようと決めていたのに。

昨晩、寝る前にベッドの中でインスタグラムを見てみたら
大阪なおみが優勝したと結果が出てるではないか、、、、。

一瞬、何が起こっているのか分からなくなってしまいましたよ。

ヤフーニュースやらABCニュースを見ても同じ。

なんだよ~、楽しみにしてたのに。
がっかりしてしまった。

昔からテレビでのテニス観戦が大好きで
グラフの試合なんかは会社をサボって見てました。
今、シュフティ・グラフとかモニカ・セレスとか知ってる人いるのかな?

なんだか、ぽっかり空いてしまった日曜日です。

でも、大阪選手が優勝して嬉しいです。
彼女の黒人差別問題の抗議の仕方、尊重してます。

街に出て怪我人が出たり、建造物を壊したりする抗議より
何百倍も、何千倍も人々の心に響くと思います。

また、抗議デモには大勢の警察が出動しなくてはならず
それも、我々の税金が使われるわけですよ。

抗議している人たちは、警察を憎み賃金すらも減らしたいわけです。
ならば、問題を起こさず警察官の仕事を増やさなければ良いに。。。

我々も、こんな無茶な暴動のために税金を使われたくないです。

大阪なおみ選手のように有名ではなく、たとえ一般人だとして、
もっと人の心に訴えられる抗議活動があると思います。

ライブで試合を見ることができませんでしたが
優勝できて良かったです。
品のある北海道のおじいちゃんも久し振りに見れました。

ところで、大阪なおみのお母さん、痩せましたよね。
とっても若返って綺麗になってました。
私も本格的にダイエット始めようと思いました。


ランキングに参加してます。
ぽちっとお願いします。









posted by キャッチャー at 01:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月17日

久し振りのブログです!なんとか生きてます。

久し振りに、やっとここにたどり着きました。


コロナ自粛中、あることに挑戦してしまい、
ブログを書く事すらできずにいました。

何から書いていいのやら、、、。

私は、勉強の日々です。
最近、慣れて来たのか、身に付いてきたのか、
ほんの少しだけ他のことができる様になってきました。

家族を犠牲にしてまで頑張っていますが、
これが身になり、お金を生むまでに到達するのか謎です。

生涯、ここまで集中して勉強をしたのは、
60手前の今が初めてです。
若いころ、学生のころ、もっとまじめに勉強していたら、
私の人生も違ったかもしれないと思います。

なんか、コンプレックスの塊です。

自分のことは、さておき、
まだまだ続くアメリカのコロナ パンデミック。

わが家の状況といいますと、
旦那の会社は来年まで自宅ワークです。

息子の大学は10月までは、
オンラインとキャンパスでの2通りの授業。
多くの学生はオンラインのみという感じですが、
息子は、1クラスだけキャンパスがあるそうです。
たとえ、全クラスオンラインでも、
家からは出て行って貰いたいと思ってました。
大学付近でのバイトが見つからず、
なかなか、家から出て行きませんでしたが、
2週間くらい前に、やっと仕事が見つかり戻りました。
11月からは完全なオンライン授業に変わります。
授業料がもったいないので休学する学生も多いです。
アメリカの大学の授業料は破格な値段なので納得です。

息子の夏休み期間中のことは、
またゆっくり書いて行きます。

とりあえず、草の匂いから解放され、
家族は手をたたいて喜んでます。

娘の学校は10月まで完全オンラインになりました。
娘は喜んでます。
コロナ以前は、毎日のように学校を辞めて、
オンライン受業を受けたいと言っていたので、
なんか、想いが通じたと喜んでます。
が、シニアなので大学受験もあり、
SATという試験を受けたりしなければならないので、
大丈夫かな?と心配してます。
彼女の場合、持病持ちなので、
多分、来年も学校へ行くことは不可能かと、、、。

なんだか、こんな世の中に生きていることが、
不思議で、未だ、何が起きているのか、
事実を受け止めれない自分がいたりします。

私の仕事は完全になくなりました。
再開しても、早くて10月の末と言われてますが、
それも難しいでしょうね~。

でも、旦那の仕事がなくならずに良かったです。
本当に、神様、仏様、ご先祖様に感謝です。


ランキングに参加してます。
ぽちっとお願いします。



posted by キャッチャー at 12:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする