2020年10月21日

娘の彼氏の家庭環境

2日前に娘のボーイフレンドのことを少し書きましたが、
彼らは、かれこれ2年くらい付き合ってます。

まだ高校生ですし、このまま結婚を意識することもないので
あまり心配もしていませんが、彼は可哀そうな生い立ちです。

でも、彼自身はとっても良い青年です。
ドラックは勿論ですが、マリファナやタバコもしません。
パーティへ行ってお酒を飲んだりもしません。

娘のボーイフレンドとして、それだけで十分ですが、
その上、とても優しく娘思いです。
娘を傷つけたりしたことが1度もありません。
心優しい青年です。

今時の、しかも娘の学校に通う大半の男子とは違います。

可哀そうなのは家庭環境です。
お母さんが一人で4人の子供を育てています。
別れた旦那さんからは一切養育費などは入らないそうです。
連絡は取れるようですが、
どんなに困っていても助けてくれないそうです。

お母さんは、2年くらい前まで仕事をしていましたが、
リウマチが悪化して仕事ができなくなったそうです。
なので、今は国からの手当てで生活しています。
一番下の男の子が、やっと今年の9月から小学校1年生になり
そろそろ働きに出ると話していましたが、
コロナの影響でオンラインクラスになってしまい、
また、働きに出ることも出来ません。

それでも、物凄く金遣いが荒いと娘は教えてくれます。
国からお金が入った日は、スーパーへ行って5万円くらい使うとか、
毎日のように外食してるとか出前を取っていると。
ほとんど料理はしないらしいです。

まだ若いお母さんなんですが、、、、。
娘ですら首をかしげてます。

娘のボーイフレンドのバイト代や、彼のお兄さんのバイト代は
公共料金の支払いや食費になったりするそうです。

ただのボーイフレンドだから良いですが、
もし、この彼と結婚ってなったら大変ですよね。

大学生になったら、娘とは絶対に違う学校へ行くので
お別れが来るかなとも思いますが、、、、。
彼は、国の援助が100パーセント出る大学しか入れません。
その大学はアイビーリーグとか本当に優秀な大学だけです。
だから、どんなに同じ大学へ行きたくても娘は入れません。

大学生活の中で、娘も新しいボーイフレンドと巡り合って欲しいですが
こんなに気持ちの綺麗な青年に会えるかな?とも思います。

なんだか、親として、とても複雑な気持ちです。


ランキングに参加してます。
ぽちっとお願いします。





posted by キャッチャー at 11:46| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください