2020年10月20日

もしかして、娘は燃え尽きてしまった?

2回目のSATの試験を受けるまでは
オンライン授業のあとに
必ずSATの試験勉強をしていたのに
最近はほとんどしていない。

点数が足りなかったから
また受けなければならないのに。

相変わらずスマホばかり。
本当に取り上げて床に思いっきり
放り投げて叩き割ってしまいたいよ。

1日1回練習問題を解くのに3時間かかります。
彼女は、それで十分だと思っているんだけど
私的には、最後の追い込みなんだから
泣いても笑ってもあと半月なんだから
1日2回、6時間やってもいいんじゃないか?
と思います。

彼女に提案してみたら
3時間でも長すぎるくらいなのに
6時間なんて冗談ではないと悲鳴をあげられた。

毎日、毎時間、毎分彼女の行動を見るたびに
「奨学金が貰えず志望大学に行けなくても
絶対に私たちを恨まないでね」って念をおしてます。

「しつこい!」と言われてますが
本当に前もって自己防衛でもしていないと
結果発表の日が怖すぎます。

多分、11月中旬にははっきりすると思うので。

今朝も8時58分起床→9時からオンライン授業。
休み時間に朝食、シャワー。
12時30分にオンライン授業終了。
SAT練習問題1時間もやらずに昼寝。
3時頃たたき起こして、それからダラダラ。
夕飯の手伝いもせずに5時頃
ボーイフレンドの家へ消える。

まじ、もう無理だなって思ってます。
頑張りとか勢いとか全くなくなった。

自惚れというか、勘違いというか、
受かった気になったことが
まるで燃え尽き症候群のようになってしまうとは、、、、。

で、ふと我に返って、私は、その方が良いんだと気付く。
かえって、近所の大学に行って欲しいわけだし。

ただ、怠けている姿を見るのが
無性に腹が立つのよね。


ランキングに参加してます。
ぽちっとお願いします。




posted by キャッチャー at 10:02| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください