2020年09月08日

娘の大学見学ツアー

他州で参加した娘の大学見学ツアー。
コロナ騒動で後回しになりましたが
無事終了しました。

お天気も最高で
ちょっと観光することもできて
楽しい時間を過ごしました。

今回ツアーに参加した大学は
遠いという理由から
私は、真剣に考えてませんでした。

行ったことのない州だったので
夏休み最後の思い出旅行のノリでした。

片道6時間もかかるので
車の中で大学の詳細を聞きました。

奨学金が必要なければ受かります。

SAT(大学能力評価試験)の点数が良ければ
州内の学生と同じ学費になります。
GPA(授業科目の成績)は
かろうじて奨学金申請に到達してます。

SATは日本で言えば
センター試験のようなものでしょうか?
こういう試験が彼女は苦手です。

12月1日までに願書を出さなければ
奨学金はもらえません。

SATの試験は彼女の場合、
12月1日までに3回予約してあります。
今までに1、2回受けてます。
どれでも最高点を提出することができます。

が、コロナの影響でキャンセルが出てます。
彼女は最初の試験が9月にあるそうですが、
キャンセルンになるかもしれません。
学校もオンラインですから、
学校の教室へ行ってテストを受けることは
まだ、無理な気がします。
しかも、他校の会場へ行って
違う学校の生徒たちも集まっての試験なんです。

この先、12月までの試験が
全部キャンセルになったら
以前に受けた(ジュニアの時)試験結果を使います。

そうなれば、奨学金どころか
どこの大学も入れないかもしれません。
そのテストは、練習がてら受けた
初めてのSATだったんですが
点数見て、本人はもちろん
皆で大笑いするくらい低い点数でした。

本人は、GPAがギリギリ平均以上なので
どこかには入れると言ってます。
彼女が希望する大学はすべて無理かもしれません。

でも、まだキャンセルとは決まっていないので
テストはあると思って勉強するように言ってます。

今回見学した大学がとても気に入ったようなので
頑張ってますが、頑張り足りない気がします。

息子みたく、全く勉強しないわけではないですが
やっぱり、スマホと彼氏優先です。

期限が12月1日です。
3か月です。
たった3か月なんだから
すべてを諦めて勉強に没頭するように言いました。
とにかく、SATの問題集を解くように勧めてます。

私は片道6時間かかる、この大学へは
行かせる気持ちがなかったので
干渉しないでおこうと思っていたんですが
実は、想像以上に素晴らしい大学で
私の気持ちが「受かるのなら行っても良いかも」と
思うようになりました。

長くなったので、この続きは
また後日。。。。


ランキングに参加してます。
ぽちっとお願いします。






posted by キャッチャー at 12:21| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください