2020年03月27日

コロナウイルス >その後の我が家。

私の風邪も治り、現状の生活にも慣れてきました。

外出禁止令が出ているので、ずっと家に籠ってます。

風が治ってから一度だけ買い物に行きました。
とりあえず、納豆とラーメンが手に入りホッとしてます。

我が家は、トイレットペーパー、ペーパータオル、洗剤類等は、
安売りの時に買っているため、常時2、3ヵ月は大丈夫です。
が、息子のトイレットペーパーの使う量が尋常じゃないので1袋だけ買い足しました。

確かに、どこのお店も、ペーパー類は売り切れなんですが、
たまたま行ったスーパーで、調度在庫が入って来ました。
まだ棚にも置かれていない状況だったんですが、
トイレットペーパーが積まれたリフト車に買い物か客が殺到し、
そこから取って来ました。もちろん、棚に置かれる前に完売です。
「1人2袋まで~」と店員さんが叫んでました。

息子の帰省でトイレットペーパーが気になっていたので安心しました。
これを期に、彼にはトイレットペーパーの使い方をレクチャーしました。
もし、4月に大学へ戻りアパート暮らしが始まるにしても、
このトイレットペーパー1袋があれば安心です。

冷蔵庫の中も充実しています。
買ってきたお肉は全て小分けにして冷凍しました。
ただ、冷凍野菜が全く手に入らず、また買い出しに行く必要があります。

子供達もオンライン授業が始まりました。
ライブかと思っていましたが、ビデオなので早起きの必要もなく、
2人とも、相変わらずだらしない生活を送ってます。

そのうえ、WiFiのない家庭があり、
図書館などのWiFi環境の整った場所への外出できないということで、
オンライン授業は、ちょっと意味をなさなくなって来た感じがします。

そして、今度は息子がバイトの面接が入ったと言って来ました。
カーペットクリーナーの仕事らしいです。
できれば、彼のメジャーのコンピューター関係の仕事を見つけて欲しかったんですが、
このご時世では、多分誰も雇ってくれませんよね。
だいたいほとんどのオフィースは閉まっていて皆さん自宅で仕事してますからね。

話によると、面接は屋外でやるそうです。オフィースの中にも入れないそうです。
一応、以下⇩の仕事は許可されているとはいえ、そんな話を聞くと心配です。

医療系、スーパー、農家、新聞やTV等メディア、ガソリンスタンド、
ホームセンター系のお店、水道電気系の技師、郵便局、クリーニング、
レストラン(デリバリー&キャリーアウトのみ)、飛行機やタクシー等、
シェルター、法律や会計系、許可のあるチャイルドケア。

多分、カーペットクリーナーは「クリーニング」に入るんでしょう。
今、ふと思いましたが、コロナ感染者が出た家や場所のクリーニングかも?
コロナ影響で、急に多くの従業員が必要になったのかもしれませんね~。

いやぁ、それなら話はちょっと違いますよね。心配です。
面接で、この辺をハッキリしてもらわければ困りますが、
それでも、息子は自分の意思を通すと思います。

やはり、この時期は家に籠っていることが一番だと思います。
ずっと、この仕事をして来た人ならまだしも、わざわざ今この時期にって思います。
でも、この仕事もコロナが流行る前に応募していたので仕方ないです。
なんせ、親の言うこと聞かない子なので。

タイミングが悪すぎます。

娘のバイトも閉鎖中ですが、
一応、私の住む街は4/3にロックダウンが解除されるので
娘のバイトは始まるかもしれません。

私の仕事は、当分というか、もう無理かもしれません。見通し真っ暗。
一応、無事に失業保険は申し込みましたが、
それほど稼いでいる訳ではないので出ないかもしれません。

国からの助成金が入るので良かったです。
上手くいけば、34万円。上手く行かない場合は29万円。
取り合えず、とっても有難いです。

私は引き続き、新しいプロジェクトに向け頑張ります。

皆さんも、十分お気を付けください。

ランキングに参加してます。
ぽちっとお願いします。

posted by キャッチャー at 03:58| Comment(0) | コロナウイルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください