2019年12月12日

情緒不安定?娘の大学進学が心配になって来た。

アメリカの高校、大学はファイナル期間に突入しました。

息子も頑張って勉強しているということですが、
見えないので何とも言えません。
単位さえ取ってくれれば良いです。

娘、、、、。
何やってんだかと思います。
バイトやら彼氏とのお出かけに忙しい。
とにかく、ギリギリまで手を付けない。

今週テストがあるのに、やっと日曜日から勉強を始めました。
再三、勉強するように促し続けましたが、
目の前にある娯楽にしか興味を持てず困ったもんです。

今、彼女は、こちらで言えばジュニア、日本で言えば高校2年生です。
実際、アメリカの高校は4年あります。
日本の中学3年に当たる年から高校1年生が始まります。

そして、こちらで高校3年目に当たるジュニアの年(今の娘)が
大学進学にかなり影響を及ぼします。

それを知っていながら、こんなんで大丈夫か?

バイトを減らせと言っても、
「誰も代わる人がいないのを知っているから減らせない」と。
自分の将来がかかっていることを理解していない。

先週、あまりにも勉強しない娘に「大丈夫なのか?」と聞いたら、
「大丈夫。案外良い成績を取ってる」なんて言うから信じてた。

なのに、翌日また学校からメッセージを送って来た。
「もう、学校をやめてオンラインスクールに変えたい。泣きそう」と。
なんなんだよ。一日前に「大丈夫」って言ってて、
次の日は「ドロップアウトさせてくれ」って? ついていけない。

情緒不安定の傾向もあるよなぁ~。
で、とりあえず励ましのメッセージを送り返しておいた。

数時間後、帰宅した時には機嫌が直ってる。
やっぱ情緒不安定?もしくは、ちょっと時間が経つと嫌なことは忘れる。

昨夜も遅くまで勉強して、でも切羽詰まってから始めてるので、
全然やり足りなく、「明日、朝4時に起きて頑張る!」と。

もちろん、4時になんて起きれるはずもなく、
準備不充分な状態で学校へ行きました。

アメリカの大学は、学校での成績(GPA)が物凄く大事です。
このGPAという成績評価で行く大学が決まります。
GPAが低いと、行きたい大学があってもアクセプトして貰えない。
他、SAT とACTという大学合否の基準になる共通テストの結果も必要です。

以下がスケール表ですが、いわゆるハーバードだのスタンフォードのような
一流大学は4.0ポイントA+でなくてはいけないという事です。
アメリカの大学を探す時に、必ず各学校で必要なGPAスコアが載っています。


これから、2年間、娘のGPAスコアを上げる為頑張って貰います。
GPA3.3くらいで、GPA3くらいの大学へ入って貰えれば、
ちょっとだけ成績が良いという事で奨学金が出たりするかもしれません。
でも、GPA3は、もしかしたら娘にとっては高望みなのかもしれません。


ランキングに参加してます。
ぽちっとお願いします。


posted by キャッチャー at 02:49| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする